バナー

ベトナムでマンション投資

ベトナムでマンション投資をするときには、まず現地の不動産事情を把握しておく必要があります。
日本にいてもなかなか情報が入ってこないのですが、なぜかというと、これまでは日本人が投資をすることは少なかったからです。


日本の不動産に投資をしているだけで儲かった時代もありますから、わざわざ発展途上国に投資をする必要はなかったと言えるでしょう。

しかし、最近になって日本の不動産があまり優れないと言うことから注目を集めてきています。



しかしながら、ベトナムでマンション投資をするための情報はなかなか日本では集める事ができないのが現状です。

吉祥寺 不動産の情報を見つけよう。

最近になって少しずつ情報が増えてきたとは言っても、信頼できる情報がどれだけあるのかはわからないでしょう。この点でのリスクはあります。


ベトナムでマンション投資をするのなら、やはり都市部にするべきでしょう。基本的にはハノイとホーチミンや、その周辺を対象として投資をするべきだと考えられます。
人が多く集まる地域に不動産を買うというのは投資の基本です。

特にマンション投資は人の多く集まるところでないと入居者が見つからなくなりますから、ベトナムでも首都や商業都市に限るべきでしょう。


現在でも経済成長が続いていますから、賃料収入を得ることができるだけではなくて売却益を期待することもできます。ちょうど日本の高度成長期のような状態ですから、10年後に売却する計画を立てて投資をすれば、相当な利益を期待できるでしょう。

注目の神戸の賃貸(西エリア)ならピタットハウス神戸兵庫店へ|賃貸物件こだわり検索について考察してみましょう。